技術が進歩している自毛植毛の特徴とその方法の違いについて

植毛

海外で自毛植毛を受ける場合

かっこいい男性

自毛植毛は需要のある植毛方法ではありますが、国内で手術するとかなりの高額な費用になってしまいます。そこで、海外にも目を向けてみましょう。特に韓国のように美容整形に理解のある国では、こうした植毛に対する技術も進んでいることが多いのです。海外で手術を受けるメリットは、やはり費用の問題です。渡航費を考慮しても国内で治療するより安価で済むことが多く、高額な治療費を請求される自毛植毛では無視できない問題です。また、先ほど挙げたように韓国のような国々では、自毛植毛に対する技術も進歩しているため、海外だからと不安視する必要がそれほどありません。ただし、デメリットも確かにあります。一番の壁は言葉の壁です。自分自身の言葉が伝わっているかどうかはわかりづらくなりますし、カウンセリングをきちんと行えるかもわかりません。また、アフターケアでは海外で受けた治療のケアを国内で受け付けていないことも多く、アフターケアで損する可能性も否定できません。海外での自毛植毛にはこうしたメリットデメリットがあるため、実際にどちらで手術を受けるかは自分自身の判断で決めましょう。言葉の壁か、それとも費用か、どちらも一長一短があります。

見所一覧

NEW2017年08月04日
ダイレクト法である自毛植毛を追加しました。
NEW2017年08月04日
自毛植毛の手術法とその違いを追加しました。
NEW2017年08月04日
自毛植毛の施術であるストリップ法を追加しました。
NEW2017年08月04日
海外で自毛植毛を受ける場合を追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP