技術が進歩している自毛植毛の特徴とその方法の違いについて

植毛

自毛植毛の施術であるストリップ法

髪の長い男性

薄毛は多くの方の大きな悩みとなってしまいます。薄毛を改善させられる方法は数多くあります。自宅でも行なえる育毛剤や増毛剤といった薬品の使用やカツラを装着する等豊富に存在しています。しかしこれらの方法よりも確実に薄毛改善が可能となっている「植毛」がより効果的として人気が高いのです。そんな植毛でも、自信の毛髪を使用する「自毛植毛」がより魅力満載となっています。人工毛とは事なり、成長を続ける事が出来る自毛職植毛にもあらゆる施術法があります。その中でも日本においてもスタンダートな方法である「ストリップ法」についてご紹介します。ストリップ法は後頭部からドナーと呼ばれる毛髪を皮膚ごとカットします。カットされたドナーを薄毛となっている箇所に合わせ空気圧を利用した専用の機械で植え込んでいく方法となっています。ストリップ法のメリットとすればあらゆる施術の中でも、比較的安価に施術が受けられるという事になります。医師が1本ずつ植え込む必要が無い事で、その分安価な設定になっています。しかし毛髪採取の為、後頭部をカットする必要性がある事で傷跡が残ってしまいます。自毛植毛にはさまざまな施術法がありますが、ごくスタンダートなストリップ法は安価に受ける事が出来るのです。

見所一覧

NEW2017年08月04日
ダイレクト法である自毛植毛を追加しました。
NEW2017年08月04日
自毛植毛の手術法とその違いを追加しました。
NEW2017年08月04日
自毛植毛の施術であるストリップ法を追加しました。
NEW2017年08月04日
海外で自毛植毛を受ける場合を追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP